寿司食べ放題!神楽坂すしアカデミー行ってみた!味や雰囲気感想など

職人が握る寿司が食べ放題!で有名な神楽坂寿司アカデミーに行ってきました。たまに無性に寿司を食べたくなる期間がありまして、せっかくだからと友人と食べまくりました。個人的には回転寿司も嫌いではないですが、職人さんが握った新鮮なネタで美味しい寿司食べ放題という魅力には勝てませんね。

今回はそんな神楽坂寿司アカデミーに行って来たので、お店の味や雰囲気、行き方などまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

そもそも神楽坂寿司アカデミーとは・・・?

東京すしアカデミーという寿司専門学校が運営しているお店です。開校は2002年とのことで16年前から存在してますね。

「飯炊き3年、握り8年」といわれる寿司職人の世界。

東京すしアカデミーは、未経験者を短期間で寿司職人への登竜門へ導く高速道路です。

(引用;東京すしアカデミー)

会社HPによると、短期間で寿司職人を養成することをウリにしている専門学校のようです。寿司の専門学校とか聞いたことないなと思って調べてみると、東京すしアカデミーが国内で唯一の1年制の寿司専門コースを扱っているそうです。

今までに3500名以上の人が卒業しており、卒業生の人たちはグローバルに世界50カ国以上で活躍中とのことです。

学校のプログラムとしてメインどころがこの3コースのようです。

寿司職人養成インターンシップコース:前半4ヵ月の教室実習、そして後半4ヵ月の実店舗有給インターン体験を合わせて圧巻の1,200時間。
在学中に2店舗を経験することでノーリスクで寿司職人としての具体的な将来目標を見定めることができます。

江戸前寿司集中特訓コース:東京すしアカデミー16年のカリキュラムの結晶。具体的なやり方や数値を示し、職人が3~5年程かけて身に着ける江戸前寿司の技法や知識を2ヵ月で習得、寿司職人の登竜門に導きます(24時間いつでもどこでも利用できるWeb映像コンテンツ付)。

江戸前寿司週末特訓コース:仕事を続けながら、約11ヵ月かけ週末に江戸前寿司集中特訓コースの内容を習得します。プロの寿司職人までは目指さず、人生をより豊かに生きるための技能習得のためこのコースを選択される方もいらっしゃいます。

(引用;東京すしアカデミー)

このコースに参加して修行している板前さんたちが握っているお寿司なのでクオリティが保たれているわけですね!ちなみに受講料はざっくり80万〜200万くらいかかるみたいなので皆さん真剣に取り組まざるを得ないとも言えます。

インターン生や卒業生は神楽坂寿司アカデミーで一日に1400カン以上握っているとか・・・。そんな環境にいればいやでも上達しますよね。

神楽坂寿司アカデミーへの行き方!営業時間や料金など

■店舗情報

住所:東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビル B1F

電話番号:050-3542-9667

営業時間:ランチ  11:30~15:00(最終来店13:30)
ディナー 17:00~21:30(最終入店20:00)

料金:ランチタイム  女性2,980円 男性3,480円
ディナータイム 女性2,980円 男性3,480円

(2018年2月よりランチタイム男性2980円⇨3480円に値上げしてます)

★全て90分★
小学生   2,000円(税抜)
小学生未満 1,000円(税抜)
3歳以下   無料

定休日:無休

アクセス:各線「飯田橋」駅より徒歩 約5分

席数:46席(貸切不可)

備考:食べ放題の時間は90分とありますが、60分経過したタイミングでお寿司はラストオーダーになります。(デザートは別)また、退店時に注文したお寿司を残してしまった場合は、罰金が発生しますので無茶な注文は控えましょう。

飯田橋駅から徒歩5分とありますが、お店に行くまでに結構傾斜のある坂を登らないといけないので、余裕を持って行くほうがいいと思います。お店に行くまでは結構いい雰囲気のお店がたくさんありましたの次回はそちらも挑戦しようかと思いました。

肝心の寿司画像!

ネタが被ってる分もありますがどれも美味でした!!デザートにはチョコレートフォンデュにソフトクリームもついており至れり尽くせりって感じでした。

個人的にはめっちゃ美味いと思うネタと、まあこんなもんかなってネタに別れました。本日のオススメや美味いと思ったネタは最後のお腹いっぱいな時に頼んでも美味い!と感じるレベルでした。

お店の雰囲気は結構いい感じで、男性客もいれば女性2人だけの席もあり特に騒がしく感じることもなかったです。注文方法が卓上のiPadからなので初見では戸惑うかもしれませんが。

値段を気にせずに好きなネタをお腹いっぱい食べたい!って時に非常にいいお店だと思いますので、一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。(予約しないと席が空いてない可能性が高いので注意が必要です。)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする