イニエスタのヴィッセル神戸に移籍した衝撃をわかりやすく例える大喜利が笑える件

FCバルセロナで華麗なプレーでファンを魅了し続けた天才「アンドレス・イニエスタ」がヴィッセル神戸に移籍ってマジかよ。いつも通りのガセネタかと思ってたら、マジだったので驚きを隠せません。

ウイイレでバルサを使った時、イニエスタのドリブル突破が楽しくてイニエスタにボールを集めていた記憶が蘇ります。サッカーファンなら誰しもが知ってるイニエスタですが、サッカーにあまり詳しくない人はどれほどすごいことが起きているかわかりにくいようです。

そこでイニエスタのヴィッセル神戸の移籍がどのくらインパクトがあることなのかを例える大喜利がネットで流行っていたので紹介したいと思います。

その前にそもそもイニエスタってどんな人?という方のためにプロフィールの紹介から。

スポンサーリンク

アンドレス・イニエスタのプロフィール!

本名:アンドレス・イニエスタ・ルハン(Andrés Iniesta Luján)

愛称:Don Andrés (ドン・アンドレス)、El Ilusionista(手品師)など

生年月日:1984年5月11日(34歳)

国籍:スペイン

出身地:フェンテアルビージャ(人口2000人程度の小さな市)

身長:171㎝

体重:68㎏

世界で活躍するサッカー選手の中ではかなり小柄な体格ですね。

プロフィールだけではいまいちわからない!という方は下の動画を見てください。


彼が天才とか神とか言われるのも納得ですね!

イニエスタの移籍大喜利集めてみました!

他にも職場に松潤、助手席にガッキー、運動会にウサインボルトなど調べるとたくさんでてきますね。

日本にいながら生でイニエスタのプレーを見ることができるのは僥倖です!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする