山田亨氏は何者?大量保有報告書ってそもそも何?

 テリロジー <3356> [JQ]について、山田亨氏は8月15日受付で財務省に大量保有報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、山田亨氏のテリロジー株式保有比率は6.45%となり、新たに5%を超えたことが判明した。報告義務発生日は8月9日。

■財務省 : 8月15日受付
■発行会社: テリロジー <3356> [JQ]
■提出者 : 山田亨

◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
2018/08/09  ― % → 6.45%     1,011,800  2018/08/15 15:23

■提出者および共同保有者
(1)山田亨
― % → 6.45%

(引用;株探https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201808150487

上記のようにTwitterやニュースで話題の山田亨氏とは何者なんでしょうか・・・?

直近のテリロジーは株価が激しく動いてるのもあり、気になりますね。

私はテリロジー買ってましたがチキって売っちゃいました。

今後のことも踏まえ山田亨氏について調べたので書いていきます!

スポンサーリンク

山田亨(やまだりょう)氏とは何者?

上記のトンピンフィナンシャルグループCEOさんと、山田亨氏が同一だとみられています。

下にtwitterのキャプチャのせますね。

ネットで株をやってる人には良く知られている存在ですね。
今回はテリロジーの大量保有報告書に名前が出たので、調べてみましたが、それ以前にも大量保有報告書に名前が出ています。

市況かぶ全力2階建さんの記事より山田亨さん関係を抜粋)

上記のように直近ではニチダイ株で市場を騒がせていました。

この半年でニチダイの株価は500円から4000円まで急騰し、現在800円に値下がりしていますね。

時価総額100億程度の会社の株を個人で8億円購入し、大株主になったことで市場から注目され株価が暴騰しました。

2017年の12月からコツコツ市場で買い集めていたようです。

山田氏は3/16に3886円で23万6200株を売り抜けていますので大勝利ですね。
今月テリロジーの大株主に山田氏の名前が出てきたことで、第二のニチダイ株になるかもという期待が少しあります。

大量保有報告書とはなんなのでしょうか・・・?

大量保有報告書(たいりょうほゆうほうこくしょ)とは、金融商品取引法に基づき、上場会社の株券等や投資証券等を5%を超えて保有した場合に大量保有開示制度に基づいて内閣総理大臣金融庁)に提出が義務付けられる法定書類のこと。5%ルールとも呼ばれる。
(引用;wikipedia)
wikiにもありますがすごいざっくり言えば、発行済み総数の5%以上を保有した場合は報告書を出さないといけませんよというものです。
また、報告書を出したあと、保有株の割合が1%以上上下した場合再度提出しないといけませんよ。というルールになっています。
ポイントとしては5営業日以内に提出すればいいというものです。
今回のテリロジーのケースでは山田氏は8/9に提出義務が発生しておりますが、実際に提出したのは8/15でした。

山田氏からすれば購入する株は当然安いうちに買いたいので期限ぎりぎりまで報告書を出さないでしょうし、売却の際は高く売りたいでしょうからこれまた期限ぎりぎりまで出さないでしょう。
テリロジーもまた時価総額150億程度ですね。
発行済み株式数が1568万株程度、流動株が半分の784万株くらいです。
山田氏が購入したのが101万株。流動株の12.9%ほどを山田氏が握っているわけですね。
なので山田氏が買ったり売ったりでテリロジーの株価はかなり変動するでしょう。
こうなったらギャンブル要素が強いと思うので、チキンな私にはもう様子見しかできませんが笑
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする