お金を稼ぐためには、「目標」が必要

プロサッカー選手になったり、売れっ子アイドルになるなどの特殊な才能が必要な「目標」や、「夢」については今回の話ではあまり役に立てないかと思います。

スポンサーリンク

多くの人の「夢」や「目標」は、お金で解決できるものが多い。

多くの「夢」や「目標」を実現するためにはお金が必要です。

一方で、お金を稼ぐためにも「夢」や「目標」が必要になります。

お金と言えば、ファイナンシャルプランナーや銀行の営業マンなどからライフプランの設計を勧められたことがあるかもしれません。

ライフプランは、現実性が低い「夢」や「目標」は排除され、今後起きるであろう「予定」についての設計です。

「予定」(具体的に、結婚、出産、子供の入学、進学、家の購入や車の購入、就職、退職など)を自身の人生の時間軸で並べた上でそこにお金の計画を重ね合わせることで作成されます。

自身の人生で起こりうるライフイベントを時間軸と共にリストアップし、そこにお金の収入や支出を重ね合わせます。

このようなライフプランを作成していると、自身の人生の全体像がぼんやりと見えてきます。人によっては、感心したり、こんなものかと落胆したりするかと思います。

というのも、出来上がったライフプランには多少の時間や金額のずれはあれども大体は同じようなものになるからです。

誰にでも当てはまる共通の家族のイベントが中心に組まれていくので似たものになるのはしょうがありません。

「夢」をよく考えて固定化すること、「目標」を計画的に立てることができれば、夢は、やがて起こりうる「予定」に変わっていく。

お金を稼ぐためや、成功するために目標を持とう!などは様々なビジネス書などに記載されているかと思います。

そもそもある程度の年齢になれば、これから頑張ってサッカー選手や野球選手になるなどと行った実現が不可能であるような目標や夢は立てないはずです。

何才までに結婚しようとか、あの車を買おうとかそういったものになるかと思います。

人は自分のレベルに合わせた到達可能な「夢」を持つようになるため、基本的には実現不可能な「夢」はないはずです。

「夢」を実現するためには、

「夢」を実現するための努力をしたかどうかはもちろん、「夢」を実現するための過程を知っているかどうかが非常に重要になります。

例えば、フェラーリを購入するという夢だとします。

漠然とフェラーリかっこいいな、いつか買いたいなと思っている状態だと実現は難しいでしょう。

フェラーリといっても具体的にどのモデルなのか、価格はいくらなのか、購入するためにいくら貯金しないといけないのかと、具体的に考える必要があります。

そうすると毎月5万円ためて、10〜15%くらいで運用していくと7〜8年で1000万ほど貯めることができます。

単純に1000万貯金する!というよりは、1000万貯金するためにはどうすればいいかを具体的に知っておくことが重要です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする