転売は違法なの?古物商許可証取り方について

転売って違法なんでしょうか・・・?

ニュース見てると時々

ジャニーズののチケットや、

アイドルの乃木坂46のチケット

を転売していて逮捕されている人を見かけますね。

彼らはチケットを定価の1.5倍〜5倍くらいの価格で転売している

とのことで定価で購入できなかったファンからは恨みを買いそうですね。

スポンサーリンク

なぜ転売で逮捕されるのか?

簡単に言うと古物商許可証を持たずに転売していたためです。

古物営業法違反・・・言い換えると無許可営業ですね。

じゃあ古物商許可証持ってたら逮捕されなかったのか・・・?

と思ってしまいますが、

チケットの買い占めなどはダフ屋行為に該当して迷惑行為防止条例に引っかかったりもするみたいですね。

個人的には誰かに恨まれながらするお金稼ぎは失敗する確率が高いと思うのでオススメはできませんね。

ちなみに私は大学生の時から転売せどりを始めていたのですが、

社会人になり仕事に時間を取られあまり転売ができなくなりました。(残念)

ebayやAmazon、ヤフオク、ブックオフなどを利用しての転売、せどりです。

古物商許可証もちゃんと取ってやってました。

古物商許可証の取り方

当時の記憶を思い出しながら古物商許可証の申請方法について話します。

ざっくり言えば

①警察署に行く。

②お金払う。

③待つ

以上!

これだけですね。(個人で取得する場合です。)

詳細は警視庁のHPで確認できます。

要約すると

①警視庁のHPで管轄の警察署を検索する。

平日は8:30〜17:15の間なので、注意しましょう。

②古物商許可証の取得にかかる費用は19000円程度です。

(必要書類は画像を確認してください。)

③申請から40日以内に許可・不許可が判明します。

結構時間がかかるので、早めに申請しておきましょう。

許可がおりたら

こんなのが貰えます。

これで気軽にせどりや転売ができますね。

イメージは画像のような感じですかね。

ちなみに私はブランド商品を扱っているせりに参加しましたが、

ビビって一万円くらいしか買えませんでした。

商品が流れるスピードがめちゃくちゃ早かったです。

本物と偽物をじっくり見分けるなんてできませんでした。

おまけに買ったものの中に偽物が混じってました(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする