【朗報】LINEの誤送信が削除可能に!!2017年12月から

無料通話アプリの「LINE」から公式発表がありました。

追記12/14

LINEから公式発表がありました!

テキストだけでなく、スタンプや画像なども削除できます!

長押しして送信取り消しを押すだけで簡単操作でできるみたいです。

相手のトークルームにあるメッセージを削除できる機能がつくそうです。

ほとんど毎日と言っていいくらい利用頻度の高いアプリですが

不満をあげるとしたら

送信相手を間違えて送ってしまった時などに

メッセージの削除ができないという点があげられるかと思います。

そんなLINEですが、ついに

2017年の12月からメッセージの削除機能が搭載されるとのこと。

スポンサーリンク

メッセージの削除方法について

毎日新聞によると

削除したいメッセージを長押しすると

削除するかどうかの選択肢が出るそうです。

削除を選ぶと、送信元と送信先の両方からメッセージが消えるそうです。

注意としては、送信から24時間以内じゃないと削除できないと言うことです。

LINE(ライン)は16日、スマートフォンのアプリで送信したメッセージを相手の画面から削除できる機能を12月にも追加すると発表した。送信後24時間以内に限って削除可能とし、利用状況を見ながら運用を見直す。誤送信時の利用を想定しており、特に送信先を間違った場合に重宝されそうだ。

 送信したメッセージを長押しすると、削除するかどうかを尋ねる表示が表れる。削除を選ぶと、送信者と送信先双方の画面からメッセージが消える。これまでは送信者の画面のメッセージしか削除できなかった。(共同)

(引用;毎日新聞)

公式HPによると

せっかくなので公式HPを調べてみました。

HPによると12月のいつ頃に実装されるのかは未定のようです。

また長押しすると、選択肢が出てくるという方法は記載されていませんでした。

現時点では正式なやり方はわからないので

12月以降の正式発表を待つしかないようです。

LINE社のアンケートによると

誤送信をしたことがある人は83%もいるそうです。

誤送信内容としては

誤字脱字が一番多く、続いて作成途中のメッセージを送るという内容でした。

そりゃそうでしょって感じですね。(笑)

誤送信した時の対応としては、すぐに謝るがトップでした。

これもまあそうでしょうねって感じですね。

せっかくなのでLINEでの友達自動追加について

初期設定では、自分のスマホのアドレス帳から

情報が抽出され、LINEのサーバーに送られています。

その抽出された人がLINEユーザーであった場合に

自動で「友達」に追加される設定になっています。

スマホのデータの中には、

会社の上司や取引先、元カレ元カノなど様々な理由で

プライベートまで連絡を取りたくない人も一定数いるかと思います。

そんな時に「友達」に自動追加されないようにする設定を紹介します。

まずはLINEアプリを開き

画面右下にある・・・のところをタップします。

続いて、画面右上の歯車のアイコンをタップします。

ちょっと下にスクロールし、友だちのところをタップします。

友だちをタップした後に、上の画像のようになるようにします。

この設定で、LINEでの友達自動追加はなくなり

手動での設定になります。

個人的には手動での設定がいいかと思ったので紹介してみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする