パナソニックのCM曲の歌手は誰?曲名は【Fire Escape】

どうもこんにちは、えっちょです。

最近のパナソニックのCMで流れてる洋楽がカッコイイ!と思い調べてみました。

綾瀬はるかさん西島秀俊さんが出演しているCMで出演者の方も

楽しそうに音楽を聞いているのが印象的でした。

今回はそんなパナソニックのCM曲に注目して紹介します。

スポンサーリンク

「ハイレゾはパナソニック」のCMに流れている歌手は誰? 曲名は「Fire Escape」が素晴らしい!

パナソニックは創業100周年をきっかけに「次の100年をつくろう」をコンセプトにした『Creative!』キャンペーンのCM撮影を行なっているそうです。

そんなキャンペーンでは宣伝キャラクターとして起用されたのが、

綾瀬はるかさん、西島秀俊さん、遠藤憲一さん、奥貫薫さん、水原希子さん、駒井蓮さんと錚々たるメンバーです。

今回のタイトルでもあるキャンペーンソング「Fire Escape」を歌っているのは

Andrew McMahon(アンドリュー・マクマホン)という方です。

ちなみに

アンドリュー・マクマホン(本名:アンドリュー・ロス・マクマホン Andrew Ross McMahon, 1982年9月3日 -)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州コンコード出身のシンガーソングライター。元サムシング・コーポレイト、ジャックス・マネキンのピアニスト、ヴォーカリスト。

マクマホンは、2000年代初頭の西海岸ピアノ・エモ・シーンを牽引した伝説的バンド、サムシング・コーポレイトのヴォーカリスト、ピアニストとしてメジャー・デビュー。2004年からは自身の新たな可能性を求めて結成した別プロジェクト、ジャックス・マネキンを始動。急性リンパ性白血病を乗り越えて2008年に発表されたジャックス・マネキン名義でのセカンド・アルバム『グラス・パッセンジャー』は、全米ビルボード・チャート最高8位を記録した。

現在は、初めて自分の名前を冠したソロ・プロジェクト、アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネスとして音楽活動をしており、2013年にEP『The Pop Underground』(Left Here Music)、2014年にファースト・アルバム『アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス』(Vanguard Records)をインディー・レーベルから発表。2017年には、ソロ名義でのメジャー・デビュー・アルバム『ファイヤー・エスケイプ (原題:Zombies On Broadway)』のリリースが発表された。

(引用;wikipedia)

という人だそうです。

もともと音楽家としてアメリカで売れに売れて絶好調だった時に、

急性リンパ性白血病という病気になってしまいます。

これは10万人に1人の割合で発症する病気だそうで、発症する原因も不明な難病だそうです。

そんな難病を乗り越えて再発見した、生きる喜びをテーマに作曲したそうです。

正直英語の曲なんで何を言っているかはあまりわかりませんが、何となくいい曲だなと思ってしまいました。(笑)

せっかくなのでネットでの反応を載せておきます。

など話題になってますね。

めちゃくちゃいい曲だと思うので皆さんも聞いて見てください!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする